記事一覧

伊良部地区「小中一貫校」校舎建設工事に着手

 






2017/12/22 09時07分配信 - 教育 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が発注した伊良部地区小中一貫校 「伊良部島小中学校」 (愛称・結の橋学園) の校舎、 屋内運動場 (体育館) 及び武道場の建設工事の安全祈願祭が21日、 佐良浜中学校グラウンドで執り行われた。 市や業者、 伊良部島住民ら関係者が出席し、 工事の安全を祈願するとともに 「小中一貫校」 としての新たなスタートに期待を込めた。 同建設に向けては売買交渉などの影響による予定地変更もあったが、 地元住民からの早期開校の要望に応える形で事務作業が進んで着工となった。 開校は2019年4月を予定。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18430-1.jpg
伊良部地区小中一貫校の建設工事の安全を祈願して鍬入れを行う下地市長 (中央) ら=佐良浜中学校グラウンド

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加