記事一覧

総実高生徒12人が4級海技士など合格報告

 






2017/12/21 09時05分配信 - 教育 -

 県立宮古総合実業高校 (本村博之校長) は19日、 国家試験「四級海技士」の全科目に4人、 1・2科目に8人の海洋科生徒が合格したことを報告した。 このうち5人が沖縄水産高校専攻科にも合格し喜びを見せた。
 四級海技士は船舶の船長、 機関長の資格。 一般合格率は37%。 同校は水産・海洋人の担い手を育成するための授業や実践・実技学習、 放課後や休日講座に取り組み、 毎年4回の定期試験と12月の臨時試験に挑戦している。
続き
 生徒代表で中野景斗君は 「水産船舶会社に就職するので、 この資格を取りたいと思って勉強に頑張った。 就職したら早めに技術を身につけ、 これからの海運業を支えていきたい」 と意欲を見せた。
 沖水合格の5人を代表して砂川鈴汰郎君は 「将来的には外航船の乗組員として働き、 また教員としても後継者育成に努めていきたい」 と抱負を述べた。
 本村校長は 「早朝や放課後の講座、 宿泊学習で頑張ってきた成果が表れた。 今後この資格を活かして頑張り、 夢を実現してほしい」 と称えた。
 合格者は次の通り。
【四級海技士】全科目=砂川鈴汰郎 (3年)、 仲宗根陸 (同)、 中野景斗 (同)、 武富雅 (2年) ▽2科目=武富晃 (3年)、 長嶺航也 (同)、 津波古幸之助 (2年) ▽1科目=西原聖汰 (3年)、 奥平忠丸 (同)、 下地功弥 (同)、 下地翔登 (同)、 友利慎吾 (同)
【沖縄水産高校専攻科】漁業科=砂川鈴汰郎、 仲宗根陸▽機関科=奥平忠丸、 武富晃、 長嶺航也

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18421-1.jpg
四級海技士 (後列) と同海技士・沖縄水産高等学校専攻科 (前列) に合格した生徒=19日、 総実高

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加