記事一覧

市民団体名簿提出、市長が「当たり前」

 






2017/12/20 09時06分配信 - 政治・行政 -

 市民団体が市長面談を求める際に要請団体構成員の名簿や住所など提出するよう行政文書で求められたことについて19日、 下地敏彦市長は 「公職である市長に面談を求めるときは誰でも名刺を持ってくる。 差別しているのではなく名乗るのが当たり前」 と強調した。 一般質問で国仲昌二氏の質問に答えたもの。 一方で、 答弁時に上里樹氏が 「異常ではないか」 と述べたことに下地市長が憤慨し声を荒げる場面もあった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18415-1.jpg
面談時の名簿提出について見解を示す下地敏彦市長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加