記事一覧

マンゴー17年期実績、生産730㌧で豊作

 






2017/12/14 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古地区2017年期マンゴー生産実績が730㌧と、 不作だった前期と比べて320㌧ (78・05%) 増の豊作となったことが13日、 分かった。 同日、 県宮古合同庁舎で開かれた宮古地区青果物流通対策推進協議会 (会長・植田修宮古農林水産振興センター所長) の本年度第2回会合で報告があった。 今期は懸念されていた滞貨が航空機と船舶による複合輸送で発生がなかったが、 今後に向けても実効性ある問題解決策の確立が求められている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18378-1.jpg
青果物流通対策推進協議会で17年期マンゴー実績が報告された=写真は収穫前のマンゴー

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加