記事一覧

城辺統合中学校 21年度開校は当局都合

 






2017/12/08 09時07分配信 - 政治・行政 -

 開会中の宮古島市議会 (嵩原弘議長) 12月定例会は7日、 上程議案に対する質疑が行われた。 城辺地区の4中学を統合し西城中の位置に新たに設置する市学校設置条例の一部改正を再提出したことについて質疑があり、 市教育委員会の宮国博教育長が改めて経緯などを説明するとともに 「学校規模適正化の基本方針に沿って2021年度の開校を目指しており、 理解は得ている」 などと述べた。 これに対し、 友利光徳氏は 「21年度開校は市当局の都合で地域の意見を聞いていないということは市民不在だ」 と市当局の姿勢を指摘した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18344-1.jpg
市当局から上程された25議案についての質疑が行われた=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加