記事一覧

市議会12月定例会開会 9月否決も変更せず

 






2017/12/07 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会 (嵩原弘議長) の12月定例会が6日、 市役所平良庁舎6階の本会議場で開会し、 市当局が総額14億2431万円を追加する2017年度一般会計補正予算、 城辺地区統合中学校の位置を西城中とする学校設置条例改正、 海業センター取水管敷設工事請負契約などの議案24件、 諮問1件を上程、 説明した。 会期は20日までの15日間で、 一般質問は13日から5日間行われ、 下地敏彦市長の政治姿勢などをめぐって論戦が展開される。 7日は上程議案に対する質疑が予定されている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18337-1.jpg
市当局が一般会計補正予算案や工事請負契約案件などを上程、 説明した市議会12月定例会=市役所平良庁舎本会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加