記事一覧

豊見山絵梨香さん優秀賞 心の輪を広げる作文表彰

 






2017/12/07 09時02分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】県 (翁長雄志知事) は6日、 2017年度 「心の輪を広げる体験作文」 「障害者週間のポスター」 表彰式を県庁1階県民ホールで行った。 計20人の入賞者が表彰を受け、 宮古からは体験作文中学生の部で豊見山絵梨香さん (多良間3年) が優秀賞に輝いた。 県子ども生活福祉部の與那覇武障害福祉課長から表彰を受けた豊見山さんは「もらえると思っていなかったので、とても嬉しい。高校にはボランティア部とかあると思うので、 入部して積極的に取り組んでみたい」 と感想を話した。
続き
 同体験作文は、 「出会い、 ふれあい、 心の輪~障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう」 をテーマに募集。 豊見山さんは 「学生ボランティア」 と題して宮古地区障がい者スポーツ大会に初めてボランティアで参加した体験を通してこれまでにない自分の変化を実感できたと綴った。 審査員からは 「できないことを注意され落ち込む自分の気持ちを奮い立たせてくれたのが、 多くの選手や同年齢の学生であったこと、 障がいを持つ人に対するこれまでの見方や考え方の変化を素直に表現している。 いろいろな人とふれあう時間や場所が全島各地区で開催されており、 このようなすばらしい体験があることを伝えてくれた。 今後、 多くの方に広がることを期待する」 などと評された。
 この表彰式は、 障害の有無にかかわらず誰もが地域や職場・学校などでともに支え合って暮らす 「共生社会」 の実現を目指して、 障害のある人とない人の心のふれあい体験を綴った 「心の輪を広げる体験作文」 と、 障害のある人に対する国民の理解を広めるための 「障害者週間のポスター」 の優秀作品を表彰するもの。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18332-1.jpg
体験作文優秀賞の表彰を受け、 喜びを見せる豊見山絵梨香さん=県庁

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加