記事一覧

うまむぬ杯で「たまご家おかん」がグランプリ

 






2017/11/28 09時06分配信 - 社会・一般 -

 宮古の産業まつり会場で26日、 宮古島調理師会 (奥平幸司会長) による 「宮古島うまむぬ杯表彰式」 が行われた。 53店舗から応募のあった宮古そばを使った新メニューを食べた人が投票した結果、 たまご家おかんの 「ふわとろオムそばめし」 が宮古島市長賞のグランプリに輝いた。 準グランプリの宮古島商工会議所会頭賞には麺屋サマー太陽の 「カオソーイそば」、 宮古島観光協会会長賞にはくになか食堂の 「野菜そば」 が選ばれた。
続き
 表彰式では、 下地敏彦市長がグランプリに輝いたたまご家おかん経営者の神原知明・紀美代さんに賞状と副賞を授与した。
  「ふわとろオムそばめし」 は、 兵庫県神戸出身の神原さんが地元発祥の 「そばめし」 と宮古そばを融合して作った新しいメニューで、 宮古そばにふわふわの玉子をのせた料理と紹介された。 ことし3月に平良東仲宗根に店をオープンし、 グランプリの受賞に神原さんは 「大きい賞がもらえると思っていなかったので夢のようで、 すごくうれしい」 と喜びを語った。
 同杯は宮古島ならではのB級のグルメ開発や普及を行い、 飲食店同士の絆を深め新たな観光資源を開発することを目的に初めて実施したもの。 飲食店が指定食材の宮古そばを使った新メニューを応募し、 各店舗で提供。メニューは「宮古島BBcom」 9月号と10月号で紹介され、 読者が気になる料理を各店舗で食べ、 気にいったメニューにQRコードから投票しグランプリと準グランプリが決まった。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18279-1.jpg
グランプリに輝いたたまご家おかんの神原知明・紀美代さん (前列中央、 同右) ら=26日、 JTAドーム宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加