記事一覧

市民総合文化祭一般の部で音楽祭

 






2017/11/14 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 第12回宮古島市民総合文化祭音楽祭高校・一般の部 (主催・市、 市教育委員会、 市文化協会) が13日、 マティダ市民劇場で行われた。 様々な歌や楽器による21の演目が披露され、 会場に詰めかけた聴衆は素晴らしい歌声と演奏に聴き入っていた=写真=。
続き
 この文化祭は同協会の16部会が展示や舞台の発表を行い、 日頃の活動の成果を披露するとともに、 多くの市民に文化活動のすそ野を広げていくことを目的に開催している。
 音楽祭は宮古高校の生徒31人による合唱で幕開け。 木管、 金管、 ギター、 ウクレレ、 ハーモニカ、 打楽器など多種多様の楽器による演奏が行われた。
 同協会の大城裕子会長は 「音楽は世界の共通語。 最後まで音楽を通した対話を楽しんでほしい。 文化協会は青少年の豊かな情操をはぐくむ音楽教育にも力を入れながら、 市民一人一人が音楽を人生の友として心豊かな暮らしを営めるよう支援していきたい」 とあいさつした。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18189-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加