記事一覧

県21世紀ビジョン 宮古圏域72事業盛り込む

 






2017/11/11 09時07分配信 - 政治・行政 -

 県はこのほど、 2017年度から21年度までの5カ年を期間とする 「沖縄21世紀ビジョン後期実施計画」 を策定した。 施策展開として子どもの貧困対策、 MICE (会議、 研修等) などを新たに盛り込み121項目とした。 圏域別展開の取り組みで宮古及び八重山については、 「広域的な多様な周遊型観光リゾート地の形成などにより、 活力あふれる地域圏の形成を図る」 方針を改めて示した。 宮古圏域では72事業を示している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加