記事一覧

沖縄協同ガス、宮古島でバルクローリー車運用開始

 






2017/11/10 09時05分配信 - 産業・経済 -

 JAおきなわグループくらしを守る農協プロパンの沖縄協同ガス (東仲盛潤社長) は9日、 JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内で 「宮古地区バルクローリー車運用開始式典・祝賀会」 を行った。 アパート建設の増加や観光客の増加に伴いホテル、 商業施設では従来のLPガスボンベに比べ省スペースでガス容量の確保ができるバルク貯槽のニーズが高まっていることから、 それに応える形で運用を始めた。 宮古島で初導入となった同式典には関係者が出席し、 安全第一と安定供給の運用増に期待を込めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18170-1.jpg
宮古地区バルクローリー車運用開始式典でバルク貯槽への充填を行う東仲社長(右から2人目)ら=JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加