記事一覧

離島体験交流で志真志小児童が西原集落を散策

 






2017/11/10 09時04分配信 - 社会・一般 -

 県の離島体験交流促進事業として宜野湾市立志真志小学校 (伊波みどり校長) の5年生118人と引率者らが8日から2日間の日程で宮古島市を訪れている。 9日には民泊を受け入れた西原地区で集落散策などを行い地域の人たちと交流を深めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18169-1.jpg
各地に配置された担当者にその場所の説明等を受ける児童たち=旧西原公民館前

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加