記事一覧

宮古島市下水道、公営企業会計移行へ

 






2017/11/08 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は現在、 特別会計となっている公共下水道と農業及び漁業集落排水の事業について 「下水道事業公営企業会計」 として2020年4月に移行する方針だ。 このほど移行業務に関する公募型一般競争入札を実施し、 契約締結後に作業を本格化させる。 地方公営企業法が適用されるのは上水道に続いて2件目。 適用により経営健全化や節税効果、 市民や議会によるガバナンス (統治) 向上などのメリットがあるという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18158-1.jpg
宮古島市は下水道及び農漁業集落排水事業の公営企業会計移行を進めている。 写真は市浄水センター=平良荷川取

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加