記事一覧

「世界津波の日」サミット、宮古2人が参加

 






2017/11/08 09時04分配信 - 教育 -

【那覇支局】地震津波の影響を最小化できる国土強じん化を担う将来のリーダー育成等を目指す 「世界津波の日」 2017高校生島サミットin沖縄 (県など主催、 国連国際防災戦略事務局駐日事務所共催) が7日、 宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開幕した。 8日までの2日間、 日本を含む26カ国の若き津波防災大使255人が分科会で過去の事例とそれによる教訓、 災害への備え、 災害直後の対応等について協議しながら防災・減災、 復旧復興、 国際連携についての 「大使ノート」 をまとめる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18155-1.jpg
開会式で、 若き津波防災大使たちの活躍に期待を寄せる翁長知事(壇上)=沖縄コンベンションセンター

ファイル 18155-2.jpg
渡久山祥平君

ファイル 18155-3.jpg
下地春花さん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加