記事一覧

公取委が伊良部で懇談会

 






2017/11/08 09時01分配信 - 政治・行政 -

 内閣府沖縄総合事務局総務部公正取引室 (福田秀一郎室長) は7日、 市伊良部公民館で有識者との懇談会を行った。 公正取引委員会の活動状況などを説明するとともに、 有識者と直接意見交換を行い地域における経済社会の実情に対する認識を深めた。
続き
 午後3時に始まった懇談会で福田室長は公取委が運用する▽独占禁止法▽下請法▽景品表示法▽官製談合防止法▽消費税転嫁対策特別措置法―について説明。 独占禁止法については 「公正かつ自由な競争」 を促すことを目的に定められたことについて指摘し、 パソコンメーカーや旅行業者、 アイスクリーム製造販売会社などの実際の例をもとに私的独占やカルテルなどについて紹介した。
 福田室長が 「宮古島市では2013年度に懇談会を行ったが伊良部島では初めて。 今後の相談のきっかけにしてもらいたい」 とあいさつ。 市伊良部商工会の大浦貞治会長は 「伊良部で説明会を開いていただき感謝している。 今日はしっかり勉強したい」 と述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18152-1.jpg
福田室長(右から4人目)の説明に耳を傾ける参加者たち=伊良部公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加