記事一覧

ビーチ砂流出でスイム2周回コースへ、トライアスロン

 






2017/11/04 09時05分配信 - スポーツ -

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会第2回競技委員会 (委員長・長濱博文宮古島市体育協会長) が2日夜、 市役所平良庁舎で開かれ、 砂流出による岩盤露出で見直しが求められている下地与那覇前浜ビーチのスイムコースについて、 前回までの3㌔1周から1・5㌔の2周回とすることを決定した。 今後、 大会実行委員会を開いて正式決定することになる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18135-1.jpg

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加