記事一覧

荷川取衛さん農林水産大臣賞、県畜産共進会

 






2017/11/04 09時06分配信 - 産業・経済 -

【那覇支局】県畜産共進会協議会 (久貝富一会長) 主催の2017年度第43回県畜産共進会が3日、 糸満市の南部家畜市場で行われた。 県内各地から選りすぐりの肉用牛計37頭が出品され、 厳正な審査のもと資質を競い合った。 結果、 宮古島市代表は若雌第1類で荷川取衛さん (83、 城辺西里添) の 「ともこ号」 が優秀賞1席となり、 特別賞の農林水産大臣賞とJA沖縄理事長賞、 県牛削蹄師会長賞をそれぞれ受賞した。
続き
 荷川取さんは 「こんなに賞をもらえるとは夢にも思わなかった。 喜びで胸がいっぱい。 太り過ぎない様に気をつけ、 毎日4時間ほど運動させてきた。 こんなに素晴らしい賞をもらえたので、 また来年も頑張りたい」 と感想を話していた。
 このほか、 同じく若雌第1類で農業生産法人 「大海」 (上野宮国) の 「たいかいみさ号」、 成雌第1類で砂川健治さん (下地入江) の 「さとみ号」 がともに優秀賞3席に輝いた。
 開会式で、 久貝会長は 「各地区選抜の優秀な肉用牛等が一堂に会し、 体型と姿勢の優美さや肉質を競い合う。 その壮観さは本共進会の醍醐味の1つであり、 来場者の目を楽しませてくれるものと確信している」 と期待した。
 翁長雄志知事 (代読・島尻勝広農林水産部長) は 「引き続き関係機関と連携し、 健全かつ魅力ある畜産の振興を図っていく。 生産農家のみなさんも今後とも改良技術の向上に向け、 自己研さんに精励するとともに沖縄県の畜産振興に尽力頂きたい」 などと祝辞を述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18134-1.jpg
農林水産賞など受賞の喜びを見せる (左から) 荷川取さんと上位入賞した 「大海」 の上地良淳社長、 砂川さん=南部家畜市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加