記事一覧

宮古病院診療費未納約2億6000万円、回収を強化

 






2017/11/01 09時07分配信 - 健康・暮らし -

 県立宮古病院 (本永英治院長) の2017年9月末現在までの診療費未払金が約2億6000万に上ることから、 11月を 「診療費個人負担分未収金対策強化月間」 として回収への取り組みを強化していく。 これまで2542人の未納がある。 同病院では 「未収金が増えると病院経営に必要な資金が不足し、 医療サービスの低下につながる」 と懸念し、 滞納者への納付を呼びかけた。 今年度からは法律事務所への債権回委託を開始したほか、 悪質と思われる滞納者については法的処置等の実施する方針。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18115-1.jpg
未収金についての内容を説明する本永院長 (中央) と本村悠子副院長 (右)、 下地京子事務部長=宮古病院

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加