記事一覧

全頭入賞を期待、県畜産共進会出品牛壮行会

 






2017/11/01 09時03分配信 - 産業・経済 -

 宮古地区農業振興会は31日夕、 平良港で11月3日から糸満市で開催される第43回県畜産共進会に出品される宮古代表牛6頭の壮行会を行った。 多くの関係者が参加し、 全頭上位入賞など活躍を祈念した。
続き
 壮行会では、 県農林水産振興センター家畜保健衛生所の仲村敏所長が 「台風で参加が心配されたが壮行会ができて良かった。 すばらしい牛に仕上がっている。 地域代表として自信を持ってがんばってほしい。 最後まで気を抜くことなく全頭入賞してほしい」 と激励した。
 出品者を代表して荷川取衛さんが 「出品牛の仕上がりも順調で県畜産共進会には万全な体制で臨むことができると思う。 上位入賞をめざし皆さんの期待に添えるよう頑張る」 と決意表明を行った。 宮古和牛改良組合の砂川栄市組合長の音頭で全員でガンバロー三唱して気勢を上げた。
 出品者は次の通り。
 荷川取衛「ともこ」(若雌第1類)▽農業生産法人大海(上地良淳)「たいかいみさ」(若雌第1類)▽前里恵春「ひかり」(若雌第2類)▽荷川取広明「ひとめぼれ」(若雌第2類)▽砂川健治「さとみ」(成雌第1類)▽島尻誠「まお」(成雌第1類)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18111-1.jpg
3日の県畜産共進会での上位入賞、 団体賞受賞に向け気勢を上げる関係者=平良港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加