記事一覧

観光客大幅増に官民一体対応 沖縄公庫が懇談会

 






2017/10/27 21時07分配信 - 産業・経済 -

 沖縄振興開発金融公庫 (川上好久理事長) と地元の経済・行政関係者による宮古経済ワイドー懇談会が27日、 市内のホテルで行われた。 本土航空路線の拡充や外国クルーズ船寄港により観光客が大幅に増加しているなかでタクシーなどの受け入れ体制に官民一体となった取り組みの必要性を強調。 建設業などの人材不足への対応を求める意見もあった。 若者の定住には高校卒業後の進路を受けとめる専門学校の誘致を臨む声も挙がった。 熱心に耳を傾け、 宮古の現状を把握した川上理事長は 「人出不足の解消のために相談にのっていきたい」 などと支援していく姿勢を見せた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18093-1.jpg
宮古経済の発展へ向けて意見交換した沖縄公庫の宮古経済ワイドー懇談会=ホテルアトールエメラルド宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加