記事一覧

安定的な増産向け、さとうきび・甘蔗検討会開催

 






2017/10/27 09時07分配信 - 産業・経済 -

 独立行政法人農畜産業振興機構の2017年度さとうきび・甘蔗糖関係検討会が26日、 JAおきなわ宮古地区大ホールなどで始まった。 国や県をはじめ沖縄、 鹿児島の生産農家、 糖業関係者がさとうきびの安定的な増産に向けた取り組み、 砂糖をめぐる国内外の現状や課題などについて発表した。 宮古島市からは上野地区さとうきび生産組合の川満長英組合長、 農事組合法人豊農産の辺士名忠志代表が事例を発表した。 きょう2日目は研究発表が行われる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18086-1.jpg
島内外から多くの生産者・糖業関係者が出席したさとうきび・甘蔗糖関係検討会=JAおきなわ宮古地区本部大ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加