記事一覧

市総合博物館で浦底遺跡出土資料展示会

 






2017/10/21 09時03分配信 - 文化・芸能 -

 宮古島市教育委員会は、 20日から総合博物館特別展示室で 「浦底遺跡出土資料展示会」 を行っている。 1988年、 89年の発掘調査では約2800年~1800前年の無土器期に位置づけられていることが分かっており、 シャコガイ製の貝斧200点以上が出土したほか調理跡と想定される集石遺構200基以上も検出。 西地区から出土した貝斧の特徴は 「古い層の形が小さく、 シャコガイの表層部を除去して全体を丁寧に磨いている」 などと年代によって形態的変化が見られるとしている。 29日まで。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 18040-1.jpg
浦底遺跡出土資料展示会にはシャコガイ製の貝斧などが展示されている=市総合博物館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加