記事一覧

秋を告げるサシバ第一陣 伊良部で3097羽を確認

 






2017/10/13 09時01分配信 - 社会・一般 -

 毎年10月8日ごろの 「寒露 (かんろ)」 に越冬のために本州から南下する途中、 宮古島地方に姿を見せる国際保護鳥のサシバ (ワシタカ科) の第一陣と見られる飛来が11日に確認された。 多くのサシバが伊良部島に降り、 羽を休めていた。 宮古野鳥の会によるとこの日観測したのは3097羽となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17988-1.jpg
多くのサシバが飛来し下りるために上空を旋回していた=11日、 伊良部佐和田付近

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加