記事一覧

11月25・26日、第40回宮古の産業まつりドーム開催

 






2017/09/30 09時05分配信 - 催事・イベント -

 第40回宮古の産業まつり実行委員会 (委員長・下地義治宮古島商工会議所会頭) が29日、 同会議所内で開催され、 11月25、 26の両日、 JTAドーム宮古島で実施することを決めた。 今回も産業に関するパネル展示や特産品販売を展開するほか、 7年ぶりの宮古の織物ファッションショー、 これまで事前審査していた 「宮古の宝物グランプリ」 (商品発表会) を会場内で同時開催する。
続き
 下地委員長は 「今年は40回の節目となる。 さらに駐車場、 雨の心配をすることなく、 ドームで実施することができる。 中身を充実させ、 多くの島民が参加していただくようなまつりにしたい」 と述べ、 委員及び関係者の協力を求めた。
 まつりは、 生産者の生産意欲の高揚、 県産品に対する消費者意識の啓発に努めるとともに、 時代のニーズに対応した新製品の開発と品質の向上を促進し、 県内外市場への販路拡大を図り、 特色ある沖縄産業の振興に資することを理念としている。 また、 全産業を網羅した総合産業展として位置づけ、 広く県民にPRすることで、 県内産業に対する県民の意識を深める機会とするもの。
 宮古開催では、 圏域の景気の維持・拡大を図るため、 地域特性を生かした新たな産業に取り組む企業などを紹介し、 伝統工芸、 地場産業の育成と振興を目指した企画展示で、 新たな魅力を創出するとしている。
 内容は、 農林水産物及び加工品や苗、 伝統工芸品、 工業製品などの展示即売会、 サトウキビ生産加工品と奨励品種展、 宮古の織物展、 宮古の織物ファッションショー、 電気自動車による電源供給モデル、 ロボット展、 宮古島市の姉妹・交流都市特産品展示販売コーナーなど。 一般・高校生バンド演奏、 ダンスパフォーマンス、 民謡ショーのアトラクション、 産業振興賞表彰式も行われる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17913-1.jpg
初めて宮古の産業まつり会場となるJTAドーム宮古島の外観

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加