記事一覧

総合庁舎予定地決定 位置条例改正案が議会で可決

 






2017/09/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の9月定例会は28日の最終本会議で、 下地敏彦市長が提案していた総合庁舎建設予定地を平良西里の市消防本部北側一帯とする市役所の位置を定める条例改正を賛成多数で可決した。 このほか、 2017年度一般会計補正予算案などの議案、 16年度決算認定、 市農業委員任命の同意案などを全会一致か賛成多数で可決するとともに、 意見書案を採択。 任期満了に伴って10月22日に市議会議員選挙が執行されることから、 現職議員で最後となる定例会 (サヨナラ議会) が閉会した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17908-1.jpg
総合庁舎建設予定地を市役所位置とする条例改正に賛成のため起立する議員ら=市役所平良庁舎本会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加