記事一覧

「グルクンとソバの実ソース」1位、総実課題研究発表

 






2017/09/27 09時03分配信 - 教育 -

 県立宮古総合実業高校 (本村博之校長) で26日、 2017年度食と環境科フードクリエイトコース課題研究中間発表会が行われた。 同コース3年17人の生徒が5つのチームに分かれ、 それぞれのテーマで研究した成果を発表した結果、 「健康性と利便性を目指した商品開発~グルクンとソバの実を使った2種のソース作り」 が審査で1位となった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17890-1.jpg
審査で1位となった (左から) 石嶺君、 狩俣君、 善福君、 下地さん=宮古総合実業高校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加