記事一覧

秋の高校修旅シーズン始まる、民泊で多くの経験を

 






2017/09/27 09時02分配信 - 産業・経済 -

 秋の高校修学旅行シーズン第一陣となる大阪の府立堺工科高校が26日に来島した。 民泊を受け入れる宮古島さるかの里 (松原敬子代表) による入村式が宮古空港駐車場広場で行われ、 252人の生徒を宿泊先の農家たちが歓迎した。 生徒たちはそれぞれの農家宅で農作業をはじめ島の自然や文化、 生活などを体験する。 高校修旅はこれから本格的なシーズンを迎えるが、 2017年度は32校7997人が見込まれている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17889-1.jpg
入村式を終え、 民泊先の農家と移動する堺工科高校の生徒たち=宮古空港駐車場広場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加