記事一覧

下地島空港利活用事業で三菱地所が年内着工へ

 






2017/09/26 09時07分配信 - 産業・経済 -

 県の下地島空港・周辺用地利活用事業で 「国際線等旅客施設整備・運営及びプライベート機受入事業」 を予定している三菱地所 (東京、 吉田淳一社長) が、 早ければ10月にも工事着手することが25日、 明らかになった。 宮古島市議会9月定例会一般質問で、 市当局が、 「年内の遠くない時期に地鎮祭を行う」 ことを報告したもの。 平良敏夫氏への答弁。 同社は当初、 2018年10月開業を予定していたが、 8月には5カ月延長の19年3月末と表明していた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17887-1.jpg
三菱地所が下地島空港で整備を計画しているターミナルビルのイメージ図

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加