記事一覧

新報児童柔道で下地徹昇君が小学3年生の部で優勝

 






2017/09/13 09時04分配信 - スポーツ -

 8月13日に県立武道館で開催された 「第37回新報児童オリンピック柔道」 で、 宮古島警察署少年柔道クラブの下地徹昇君 (東小3年) が小学生3年男子の部で優勝を果たした。 11日に同署で報告があり、 同クラブの父母や署員らが下地君の活躍を称えて祝福。 これに下地君は 「うれしい」 と笑顔を見せた。
続き
 県内から選手が出場した柔道大会には同クラブから5人が出場。 小学生3年男子の部には49人が出場し、 そのなかで力を発揮した下地君は昨年の3位から躍進して優勝を手にした。
 祝福のなかインタビューを受けた下地君は 「優勝する自信はあった。 きれいに技が決まった」 と振り返り、 「来年 (小学生4年男子の部で) も優勝を目指したい」 と意欲を見せた。
 報告を受けた大城辰男署長は 「5人の選手が出て、 下地君が優勝できたことは喜ばしい。 毎週3日練習をしているが、 柔道することで礼儀作法もしっかりできるようになってきている。 これからも試合だけでなく勉強にも頑張ってもらい、 来年も優勝ができることを期待している」 と激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17812-1.jpg
大城署長 (前列右) に優勝を報告した下地徹昇くん (同3人目) と祝福した関係者ら=11日、 宮古島警察署

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加