記事一覧

宮工生徒9人、食物調理技術検定などに合格

 






2017/09/09 09時02分配信 - 教育 -

 県立宮古工業高校 (伊志嶺秀行校長) は8日、 同校で生活情報科の生徒が 「第45回食物調理技術検定」 及び 「第111回日本語ワープロ検定」 に合格したことを報告した=写真=。 各検定に合格した9人の生徒は喜ぶとともに今後のさらなる精進を誓った。
続き
 食物調理技術検定は7月23日に行われ、 1級と2級でそれぞれ6人、 3人が合格。 ワープロ検定は6月30日に開催され、 2級で合格者が1人だった。
 調理検定1級は90分でテーマの 「15歳妹に作る卒業祝いの料理」 に沿って▽ホワイトソースを使った料理▽ねじ梅 (ニンジンの飾り切り) ▽全5品―の課題に取り組み、 同2級は50分で 「17歳男子の通学用弁当献立」 をテーマに▽魚を使用した献立▽煮物1品▽3品以上―の料理を作成。 ワープロ検定は▽速度 (500文字10分) ▽文書作成 (20分) ―の内容で審査された。
 同2級に合格した3人のうち、 2人は調理の授業がない服飾コースの生徒で、 主に放課後練習に励んだという。 合格した同コースの中谷玲那さん (3年) は 「服飾の勉強をやってきて調理の検定を受けるのは不安が大きかったが、 合格できて良かった」 と喜びを表現した。
 また、 調理検定とワープロ検定の両方に合格した下地舞さん (3年) は 「ワープロでは上の級に挑戦したい」 と語った。
 合格者は次の通り。
 【食物調理技術】1級=大嶺千尋(3年)、川上麻華奈(同)、 狩俣実咲(同)、亀浜佐也香(同)、 齋藤葵(同)、下地舞(同)▽2級=奥平千湖 (同)、中谷玲那 (同)、内間妃宝(同)【ワープロ】2級=下地舞 (同)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17788-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加