記事一覧

歌声、ギター演奏楽しむ Satokoさんが夜間ライブ

 






2017/09/04 09時01分配信 - 催事・イベント -

 作曲家で演奏家のSatoko (さとこ) さんの夜間ライブが1日、 市内の整骨院で行われた。 音楽愛好家の約15人の市民が集まり、 Satokoさんの心温まる歌声とギター演奏に耳を傾けた。
続き
 Satokoさんは 「私は2005年の春に初めて宮古島を訪れた。 そのときに青く美しい海や白い砂浜、 雄大な自然に感動し心を癒された。 その1カ月後に自分が子宮頸がんと白血病を患っていることを知らされた。 闘病生活中に、 また宮古島へ行きたいという強い思いで 『宮古の風』 という曲をつくった。 病気から回復できたのは、 宮古島への思いが強かったからこそ前向きに療養できた」 と過去を振り返った。
 また 「今夜は、 その曲をぜひ披露したい。 最後まで楽しんでもらい、 訪れた人たちに元気と笑顔を届けたい」 と語った。
 ライブでは、 「宮古の風」、 「懐かしき故郷」、 井上陽水の 「少年時代」、 坂本九の 「上を向いて歩こう」、 Satokoさんの作詞・作曲 「ミラクル」 など美しく心和む曲が演奏され、 観衆を魅了していた。 1曲が終わる度にSatokoさんに拍手が送られ、 中には感動して涙ぐむ人もいた。
 7日にカフェ 「すばこ」 でも午後8時から夜間ライブが行われる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17758-1.jpg
心和む歌声とギター演奏を披露するSatokoさん

ファイル 17758-2.jpg
Satokoさんの演奏を聞き入る市民ら=1日、 整骨院ひざ八

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加