記事一覧

高齢者福祉・介護保険第7次事業計画策定へ

 






2017/09/01 09時03分配信 - 健康・暮らし -

 宮古島市高齢者福祉計画並びに第7期介護保険事業計画委員委嘱状交付式が31日、 市平良庁舎で行われた。 下地敏彦市長が学識経験者、 保健医療・福祉・行政関係者、 被保険者 (市民) 代表の委員20人に委嘱状を交付した。 第1回委員会では委員長に宮古福祉事務所長の野原勝所長を選出し、 事務局から計画策定と介護保険制度などについて説明。 第7期計画では国から示されている地域包括支援センターの強化や認知症施策の推進などを整備していくほか、 介護予防・日常生活支援総合事業も本格的に実施していく方針。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17739-1.jpg
下地市長 (左) から委員らへ委嘱状が交付された=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加