記事一覧

肉用牛増頭へ共同宿舎整備提案

 






2017/08/31 09時06分配信 - 政治・行政 -

 県農林水産部 (島尻勝広部長) と宮古圏域市村との行政懇談会が30日、 JTAドーム宮古島で行われた。 県と宮古島市、 多良間村の農林水産業担当者がサトウキビや畜産、 農漁村基盤整備事業などの課題について意見交換した。 このうち肉用牛の増頭対策としては共同畜舎整備による担い手育成等の提案があった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17735-1.jpg
県農林水産部 (左側) と宮古圏域市村との行政懇談会=JTAドーム宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加