記事一覧

市総合庁舎整備で基本構想策定

 






2017/08/31 09時03分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会の池田孝之委員長 (琉球大名誉教授) は30日、 下地敏彦市長に 「結いのこころつなぎ市民に親しまれる総合庁舎」 を理念とした構想を報告した。 同委員会は市議会9月定例会で建設予定地を市役所の位置とする条例改正が議決されたあと、 基本計画を審議する。 同市は2018年度までの2年間で実施設計、 19年度から保健センターを併設した総合庁舎建設、 21年4月開庁を目指す。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17732-1.jpg
市総合庁舎基本構想策定で下地市長 (右) に報告した池田委員長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加