記事一覧

うえのドイツ文化村ダンケフェス 夏の夜空に歓声響く

 






2017/08/26 21時07分配信 - 催事・イベント -

 夏の恒例イベントとなっているうえのドイツ文化村ダンケフェスト2017 (主催・同イベント実行委員会) が26日、 上野宮国の同文化村ステージで開催された。 宮古高校ダンス部によるステージのほか、 ちびっ子かき氷早食い大会やドイツ生ビール早飲み大会、 アーティストたちによるライブなど多彩な内容で観客を魅了した。 会場には多くの親子連れの市民や観光客が詰めかけ、 ステージや屋台を満喫するとともに、 最後は打ち上げ花火に大歓声をあげていた。
続き
 このイベントは宮古島市民の健全な保健と休養の場を提供するとともに、 市民及び観光客の交流促進を図り、 市の活性化に寄与することが目的で毎年恒例のイベントとなっている。
 主催者あいさつで下地敏彦市長 (代読・長濱政治副市長) が 「このイベントは地域や観光客の皆さまが一体となって楽しく参加できる宮古の風物詩として定着しつつある。 地域の活性化や観光振興のために大いに役立っている。 夏休み最後の週に楽しんでほしい」 と呼びかけた。
 来賓の豊見山健児宮古島観光協会長は 「ダンケフェストは感謝の祭り。 日頃ドイツ文化村に足を運んでくださる市民や観光客に感謝している。 ことしの宮古島の観光客は大幅に増加している。 楽しい時を過ごしていただき良い記憶になることを願っている」 と祝辞を述べた。
 ステージはプアナーナーラによるフラダンスで幕開け。 宮古高校ダンス部がストリートダンスなどを披露し会場を沸かせたほか、 宮古島出身の歌手YAASUU、 natchyによる迫力のあるライブが舞台を彩った。 ビール早飲みでは27人が挑戦し、 必死にビールを飲みほしていた。
 イベントを締めくくるスターライトコンサートではManamiが登場。 声量のある歌声で観客を魅了し、 会場のボルテージは最高潮に達した。 最後に打ち上げ花火が上がり、 祭りの終わりが告げられると、 観客は名残惜しそうに会場を後にしていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17714-1.jpg
ドイツ生ビール早飲み競争で必死にビールと焼き鳥を胃に流し込む出場者たち=うえのドイツ文化村

ファイル 17714-2.jpg
日本高校ダンス部選手権全国大会で踊ったダンスを披露するダンス部員

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加