記事一覧

平良港漲水地区 シンボル緑地工事が本格化

 






2017/08/17 09時07分配信 - 産業・経済 -

 平良港漲水地区複合一貫輸送ターミナル改良事業の一環で、 宮古島市 (下地敏彦市長) は平良港第3ふ頭で災害時における防災拠点の役割も担うシンボル緑地整備工事を進めている。 今後、 同地区の工事進ちょくと並行して整備を進め、 2020年度ごろの供用開始を目指す。 同市港湾課によると、 緑地整備の事業費は5億2700万円となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17650-1.jpg
平良港シンボル緑地が整備されている現場では休憩施設建設が進められている=平良下里の第3ふ頭南側

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加