記事一覧

干ばつ対策開始から2週間 申し込み増え続ける

 






2017/08/17 09時06分配信 - 産業・経済 -

 雨の降らない状況が続く中、 干ばつ対策を申し込む農家が増えている。 かん水作業を実施する宮古地区トラック事業協同組合によると、 15日現在の申し込み件数は512件、 トラック台数にして3515台となっている。 干ばつ対策の開始から17日で2週間になるが進ちょくは約3割で、 散水機の故障等で稼働できないトラックも多いことから作業の先が見えない状況だという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17649-1.jpg
タンクに給水するかん水トラック=資料写真

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加