記事一覧

子どもら堂々演技、劇団かならやび第2弾公演

 






2017/08/12 21時07分配信 - 文化・芸能 -

 劇団かなやらびプロデュースミャークファンタジー第2弾公演 「クスムヌドゥムタ~心の蕾~」 が12日、 マティダ市民劇場で行われた。 小中学生と高校生で構成する団員らが宮古島に残る神話や史実を基にした創作ファンタジーの舞台に立った。 ミャーク島人間やロベル帝国商団の子ども達、 神族、 精霊族の役に扮した団員たちは 「ミャークには心を喰らう鬼がいる」 と噂がある島での冒険物語を堂々と演じた。 会場には多くの人が詰めかけ、 方言も交えた熱い演技を楽しんだ。 同公演はきょう13日も午後2時から上演される。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17628-1.jpg
第2弾公演 「クスムヌドゥムタ」 を堂々と演じる団員たち=マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加