記事一覧

休園舎の有効活用を、島尻自治会が救急救命講習

 






2017/08/12 21時03分配信 - 社会・一般 -

 島尻自治会 (宮良保会長) は12日、 休園中の宮島幼稚園で救急救命講習会を行った。 高齢化の進む集落で誰でも救命措置や応急手当ができるようにしようと初めて開催。 市消防本部の指導で心肺蘇生法などを学んだ。 救急救命の普及や住民交流、 幼稚園舎の有効活用のため今後も継続を考えている。 同自治会では今年4月の宮島小休校を受け、 跡地利用による地域活性化を目指している。 学校統廃合が進めば空き校舎等を地域がどう活用するかが課題となりそうだ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17624-1.jpg
人形を使って心臓マッサージを練習する参加者=宮島幼稚園

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加