記事一覧

パイナガマ公園指定管理で公募はじまる

 






2017/08/03 09時06分配信 - 政治・行政 -

 平良下里に整備されたパイナガマ海空すこやか公園の供用開始に向け、 宮古島市は指定管理者の公募を実施している。 締め切りは30日。 都市公園では初めて、 バーベキューなど火気使用が可能となっていることから、 その特色を生かした事業計画を要件としている。
続き
 指定管理は、 すこやか公園の管理を効果的、 効率的に実施するため条例に基づいて実施するもの。 業務は利用の禁止や制限、 利用許可、 利用料金徴収、 維持管理・修繕、 清掃・草刈りなど美化・衛生環境、 電気料金・上下水道料金支払いなどの管理などとなっている。 開園は午前6時~午後8時。 指定期間は10月1日から3年間。
 今月9日には公募要項に関する現地説明会を開催。 公募締め切り後に書類及び予備審査を行い、 選定委員会でのヒアリングやプレゼンテーションなどを踏まえ、 総合得点方式で候補者を決定する。 市議会9月定例会に議案上程し、 議決後に契約を締結する。
 公募要項配布や質問受付、 提出、 問い合わせは市役所下地庁舎の市建設部都市計画課 (76・6507)。 市公式ホームページにも掲載している。
 公園はパイナガマビーチの南側一帯で、 国道390号から西側に位置する。 面積は8・9㌶で、 管理棟をはじめ園路 (遊歩道)、 展望台2カ所、 休憩所 (四阿) 8カ所、 イベントなどのための多目的広場、 ミニバスケットボールコートなどの施設、 下水道が整備されている。 駐車場はバスを含め143台分。 総事業費は23億2600万円。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17563-1.jpg
10月1日に供用開始が予定されているパイナガマ海空すこやか公園=平良下里

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加