記事一覧

水素ステーション稼働開始、全国離島で初導入

 






2017/07/29 09時07分配信 - 科学・環境 -

 宮古空港ターミナル (下地義治社長) が環境省事業を導入して整備した 「スマート水素ステーション」 の稼働式が28日、 機器が設置された同空港内の貨物ターミナル地区で行われ、 国や県、 市、 導入に係わった企業の関係者が出席し、 全国離島で初めて導入された事業による低炭素社会の実現、 さらにはステーション完成に伴って県内で初めて稼働する燃料電池車の活用を期待した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17535-1.jpg
スマート水素ステーション内に整備された設備

ファイル 17535-2.jpg
県内で初めて導入された燃料電池車

ファイル 17535-3.jpg
稼働式でテープカットする関係者=宮古空港貨物ターミナル地区内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加