記事一覧

税関平良出張所長の金城忠明さんインタビュー

 






2017/07/28 09時03分配信 - 連載・企画 -

 「クルーズ船の入港が右肩上がりに外国人の旅客が増えている。 我々の仕事が重要になってきている。 体制は昨年2人から3人に増員され、 今年もさらに1人増員した。 善良なお客さんが短い時間の滞在だがスムーズな通関を心がけていきたい」 と抱負を話すのは今月1日付で沖縄地区税関石垣税関支署平良出張所の所長に着任した金城忠明さん。
続き
 「宮古島での勤務は初。 沖縄全般に言えるが宮古は特に海がきれい。 人も温かく検査をしていても地元の人たちが気さくに声をかけてくれる。 税関の使命は安心安全な社会の実現。 クルーズ船で訪れる外国人客の多くは善良なお客さんだが、 これに紛れて麻薬や拳銃の密輸入を図ろうというものに対しては厳格な取り締まりを実施していく」 と表情を引き締める。
 平良港が国際旅客船拠点形成港湾に指定されたが「今は仮設で平良港ターミナルを税関の検査場として使用させてもらっているが専用のCIQターミナルもこの事業の中には含まれているので関係官庁と調整しながら安心してお客さんに来ていただき検査できる体制を整えていきたい」と語り、「海上での不審な動きなどを感じたら税関に通報してほしい」と呼びかけた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17524-1.jpg
沖縄地区税関石垣税関支署平良出張所の所長に着任した金城さん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加