記事一覧

JICA 5カ国から公衆衛生研修で南静園など視察

 






2017/07/15 21時05分配信 - 社会・一般 -

 途上国の公衆衛生計画立案を援助する国際協力機構 (JICA)沖縄国際センターの課題別研修 「エビデンスに基づく公衆衛生計画立案」 が14日、 平良島尻の国立療養所宮古南静園などで行われた。 5カ国から参加した研修員が自国での公衆衛生計画の立案に役立てようと宮古圏域における公衆衛生について理解を深めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17447-1.jpg
日本のハンセン病の歴史についての講話を聞く各国の研修員ら=14日、 宮古南静園ハンセン病歴史資料館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加