記事一覧

防犯カメラ電気料、4団体が負担

 






2017/07/13 09時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が2016年度事業で設置した平良繁華街6カ所 (12台) の防犯カメラについて、 宮古島商工会議所 (下地義治会頭)、 宮古島地区防犯協会 (前川尚誼会長)、 宮古島観光協会 (豊見山健児会長)、 宮古島社交飲食業組合 (奥平玄信組合長) の4団体は12日、 年間の電気料金を負担することを明らかにした。 ことし4月1日付で同市が修理費用、 4団体が電気料金をそれぞれ負担する協定書を締結した。 期間は5年間。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17427-1.jpg
防犯カメラ設置で市と維持に関する協定を締結したことを発表した4団体代表ら=宮古島商工会議所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加