記事一覧

ANA中部―宮古が就航、観光客増に高まる期待

 






2017/06/17 21時07分配信 - 産業・経済 -

 愛知県と宮古島を結ぶ空の便として全日本空輸 (ANA) の中部―宮古直行便が17日から期間運航で就航した。 この日は宮古空港で盛大なセレモニーが行われ、 同社の宮川純一郎執行役員 (九州支社長) をはじめ、 宮古島市の下地敏彦市長らが就航を記念しテープカットを行い、 同路線の安全運航を祈願。 宮古島からの初便に搭乗する約140人に記念品が贈られ全員で見送った。 同社では関西や羽田から宮古島への直行便も就航しており、 関西圏や関東圏に加えて中部地方からの観光客増加にも期待が高まる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17270-1.jpg
中部―宮古便の就航を記念しテープカットを行う関係者=宮古空港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加