記事一覧

市 未就学児までの医療費窓口無料18年に実施

 






2017/06/17 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は、 0歳児から未就学児までが病気などで病院に通った際の支払いについての窓口無料化 (現物給付) を2018年度から開始する。 これにより医療費の心配をせず医療機関で受診できることから子どもの疾病の早期発見や治療につながると期待が寄せられる。 16日に行われた宮古島市議会 (棚原芳樹議長) 6月定例会一般質問で上里樹氏に答えたもの。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17263-1.jpg
子ども医療現物給付の実施などが示された=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加