記事一覧

3者が宮古島マンゴー丸ごと日本一プロジェクトを連携

 






2017/06/10 21時03分配信 - 産業・経済 -

 オキナワ宮古市場、 ビザライ、 東京農業大学の3者が連携して取り組んでいく 「宮古島マンゴー丸ごと日本一プロジェクト」 が1日付で、 沖縄県産業振興公社が公募した中小企業課題解決プロジェクト推進事業の企業連携プロジェクト推進事業に採択された。 同市場の玉元武司代表らが9日、 市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、 採択決定を報告するとともにプロジェクト内容を説明。 新技術の開発やマーケティング、 高い品質管理など課題の解決策を示し、「宮古島に来れば、 いつでもマンゴーが食べられる」 などとプロジェクトの取り組みに意欲を見せた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17223-1.jpg
長濱副市長に 「宮古島マンゴー丸ごと日本一プロジェクト」 の取り組みを説明する玉元代表 (中央) ら=9日、 市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加