記事一覧

12月に大相撲宮古島巡業実施

 






2017/06/09 09時01分配信 - スポーツ -

 日本相撲協会の2017年冬巡業 「大相撲宮古島場所」 が12月13、 14の両日にJTAドーム宮古島で開催される。 調印式が8日、 市役所平良庁舎であり、 日本相撲協会と巡業主催の勧進元の藤澤雅義さん (アートアベニュー代表) の2者が調印した。 下地敏彦市長と実行委員会の中尾忠作実行委員長が立ち合い人となり見届けた。
 下地市長は 「昨年に引き続き今年も巡業していただけるということで、 宮古島の相撲ファンも楽しみにしていると思う。 開催場所も新しいドームなので、 みんながゆったりと座って観戦できる。 いい場所にしてほしい」 と期待を込めた。
続き
 同協会巡業部の千田川親方は 「初めて会場を見せてもらったが、 とても良い。 一人でも多くの人に来てもらいやすくなったのではないか。 力士も宮古島に来れることを喜んでいる」 と述べた。力士の正代関は「宮古島はいい所なので巡業を楽しみにしている」 と話した。
 藤澤代表は 「宮古島相撲アイランド計画の一環として、 昨年に引き続き巡業をやらせていただくことになった。 今年は昨年より料金を安くしたので入りやすくなる。 多くの人に見てもらいたい」 と呼びかけた。
 チケットの販売は10日午後2時からTSUTAYA沖縄宮古島店で始まる。 初日に購入した人は力士らとの握手や記念撮影ができる。 チケット購入・詳細はインターネットの 「大相撲宮古島場所」 で検索。 問い合わせは080・9682・1591。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17207-1.jpg
12月の巡業 「大相撲宮古島場所」 の調印を終えたあと記念撮影をする下地市長ら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加