記事一覧

働きたい若者を支援 NPO法人あらたにサポステ開設

 






2017/05/18 09時03分配信 - 社会・一般 -

 「地域若者サポートステーション宮古・八重山」 がこのほど平良下里にあるNPO法人あらた (島尻郁子理事長) 内に開設された。 17日に相談員の島尻理事長らが同所で会見し、 働くことに悩みを抱える若者らへ 「気軽に相談してほしい」 と呼びかけた=写真=。
続き
 「地域若者サポートステーション」 は働くことに悩みを抱えている15歳から39歳までの若者に対し、 キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、 コミュニケーション訓練、 協力企業への就労体験など就労に向けた支援を行う事業で、 厚生労働省が全国の若者支援に実績や経験のある法人や団体などに委託している。
 同所では沖縄本島にある 「地域若者サポートステーション琉球」 と連携しながら、 仕事に就くことができていない若者に対して就職前後を支援し、 家から出ることのできない人には訪問も行うという。
 具体的には▽ジョブトレーニングなどの体験▽パソコン検定対策やコミュニケーションスキル、 ビジネスマナーなどのセミナー▽個別相談▽職場体験・実習と資格取得などの集中訓練プログラム―などを無料で提供することを予定している。 就職してからも1年間は経過を見ながら必要な支援を行う。
 島尻理事長は 「宮古には高校中退などで行き場のない子どもがいることを知っている。 ぜひ相談に来てほしい」 と呼びかけた。
 沖縄本島でNPO法人サポートセンターゆめさき (宮城隆理事長) が展開するサポステ琉球のサテライト施設となり、 島尻理事長と花岡貴子さんが相談員として支援にあたる。
 受付は月・水・金曜日の午前10時~午後4時。問い合わせは (72・1703) まで。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 17065-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加