記事一覧

未来創造センター18年12月供用開始目指し着工

 






2017/03/25 21時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が進める図書館と公民館の併設施設となる未来創造センター建設工事の地鎮祭が25日、 建設地の旧宮古病院跡地で行われた。 下地敏彦市長をはじめ市の関係者や建設工事を請け負う企業の社員らが出席し、 工期中の無事故無災害等を祈願して鍬入れなどを行った。 同センターは2018年12月の供用開始を目指している。 外溝や備品購入なども含めた総事業費は約49億円となる見通し。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16738-1.jpg
2018年12月の開館を目指す宮古島市未来創造センター完成予想図

ファイル 16738-2.jpg
「ヨイショ」の掛け声とともに鍬入れを行う下地市長(中央)と関係者ら=同センター建設予定の旧宮古病院跡地

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加